ふくろう 塾 徒然草: 徒然草

地方から難関大合格を実現すべく、個別指導を中心に奮闘している山形市の学習塾、進学塾です。 ミネルバの梟の役割を果たせたらと思っています。

No. スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.41 米国産牛肉の輸入再開

BSEはどうなるのか

輸入再開を喜ぶ業者も多いようだが、「牛丼万歳」と言って喜んでいて良いのだろうか?業界のほうばかりを見た政治、行政では、「アスベスト」や「耐震強度偽造」問題の二の舞にならないだろうか!

事は単純だ!「わが子にあたえられるか」と考えてみればよい。

No.34 Google検索に上位ランクイン、なぜだ??
 予定外の個別指導や、教材作成、ブログの改造などに忙しく、最近まったく更新できずにいます。
 いつの間にか、当ブログの本館「桜田進学塾 庄司」が、「進学塾」のキーワードでGoogle検索すると、なんと754,000件中10位にランクされています。日によって6位から12位ぐらいに変動しているようですがいったいどうしたんだろう(Yahooでは、397,000件中61位)。ホームページ作成などまったくの素人が、ワープロソフトの「ワード」で作っただけなのに?
 みんなが上位にランクされようと、SEO対策に四苦八苦している中、奇跡のようです。上位にランクされて、この上なく嬉しいのですが、上位ランクの理由がはっきりわからない以上、今度は、怖くてうかつにホームページを改造できなくなってしまいました。
No.35 おめでとう! 博士号取得
 個別特訓(英語)受講者の一人が医学博士号を取得されました。個人情報に関しますので、詳しくは記せませんが、大変嬉しく思います。
 責任ある指導は、とても負担が重く大変なのですが、結果が出たときの喜びはまた格別です。
 個人個人の実力や事情に可能な限り対応しようと努力し続けています。そのためか、市外の遠方から通塾される方もいらっしゃいます。塾冥利に尽きることと感謝しています。
No.33 今日のうんちく
とあるトイレの落書き
『神に見放されたら自らの手で運をつかめ』
考え込んでしまう薀蓄です?
No.30 カスタマイズ中 表示が安定せずご迷惑をおかけします
ここのところ新しい投稿が、まったくできていません。書きたいことはたくさんあるのですが…
テンプレートの改造に今は、夢中です。HTML,XML,CSS,JAVAスクリプトなどなど、勉強することがたくさんあって結構大変です。それだけ面白いともいえます。
 ブログの外見ではなく、機能をカスタマイズしています。すなわち各メニュウ項目や、エントリを折りたたんでコンパクトに表示できるようにすると共に、なんとかブログ上で数式をきれいに表示できるようにしようと思います。
No.26 苦労したぞーー!!!
13枚のコインパズルの拡張問題を出題したのは良かったのですが、想像以上に苦労しました。
 だいぶ前から問題としては面白そうだし、それほど苦労しなくても解けるだろうと思っていて、気軽に出題してしまいました。
 ところが、いざ真剣に考えてみると、そもそも問題の条件自体がいろいろあいまいな場合があり、それをある程度整理するのにすら苦労しました。パズル9(偽金探しの拡張問題、一般化)にも記しましたが、完全に整理しきれていません。偽コインが「含まれているかどうか、さらに含まれているとして何枚含まれるか?」等を一般的にとくのは、まだ、まったく手がついていません。
 問題をある程度単純化して、整理したのがパズル9の解答です。証明の方針にも迷いました。何通りかありそうでしたが、高校生にもわかりやすそうな証明を試みました。
 しかし、いざ公開しようとすると、想像以上に時間と手間隙がかかりました。(もう、解答を書くのに手間のかかるパズルは、出題しない事にしようかな??(^^♪ … ?)
 できるだけわかり易く書いたつもりですが、問題自体が難しいので、そもそもパズルを数学的に定式化するのが判りにくいかもしれません。
 独りよがりの説明でわかりにくい点などがありましたらぜひ質問してください。わかりやすいように改訂していくつもりです。また、思い違いによる思わぬ誤りなどがございましたら是非ご教授ください。

No.20 塾の選び方
おもしろいホームページを見つけました。
 「賢い塾の選び方」です。
驚いたことに60万人もの人が訪問しているホームページです。
塾選びがいかに難しいかを示しています。
 私も、長年塾をやってきながら、塾をビジネス(金儲け)とすることの問題や、違和感を感じていました。同じようなことを考える塾も在るんだと意を強くしました。
 教育とビジネスは、本来なじまない物だと思います。教育には、子供たちに対する厳しさと愛情が必要です。子供たちを「お客様」扱いして甘やかすだけでは、本当の教育はできないと思います。確かに、私たちも生きていく以上、教育に対する相当の対価をいただいております。しかし教育をビジネスの手段とする商業主義は、子供たちの将来を歪めるのではないかと大変危惧しております。
以下にこのホームページの一部を引用しておきます。

宣伝文句が満載のチラシが氾濫しています。でも、本当に良い塾かどうかは、
実際にしばらく通ってみないとなかなか分からないものです。
だから、儲け主義でとても良心的とは思えない塾や、本人には向いていない塾に通って、貴重な時間と大切なお金を無駄にしてしまう生徒が少なくありません。
塾を見る目を養って、間違いのない塾選びをしましょう。



No.18 難関高校受験と山形県
今年は、山大附属中学から学芸大附属高校を受験された方がいらっしゃるそうですが、結果はどうだったのでしょうか?
 
 当塾で、学芸大附属高校に、2年連続合格を実現してから早いもので、3年もたってしまいました。
 山形から、筑波大附属や、学芸大附属などの国立高校や、灘、開成などの難関私立高校に合格するのは、極めて困難です。
 山形からこうした高校を受験される方は、もともと少ないのですが、受験対策の面でも東京などに比べてきわめて不利といわざるを得ません。
 山形の普通の中学生レベルの勉強では、いくら成績が良くても合格は困難です。ためしにこうした難関高校の過去の入試問題を実際に解いてみてください。どの科目もほとんど歯が立たないことと思います。
 こうした難関高校受験を目指される方は、実績と経験豊かな当塾に気軽にご相談ください。また、難関高校受験を目指される方をご存知の方は、山形にも受験指導のできる塾があることを是非ご紹介ください。

No.16 学芸大附属高校の様子
 今年も、帰省中の学芸大附属高校3年生が、冬期講習に参加してくれました。当塾で、学芸大附属受験の特訓をしてからあっと言う間に3年がたってしまい、いまさらながら時の速さに驚いています。
 極めて理数系に鋭いものを持った、受験生で将来が楽しみです。ただ受験勉強に関しては、山形東や、山形西高の方が厳しいような気がします。良く言えば、学芸大附属高校は、自由で本質的な授業をゆっくり丁寧にやっている様な気がします。いわゆる受験勉強は、生徒が自覚して自分でやっているようです。
 受験生みんなに言えることですが、後わずかな日々とはいえここからのもう一頑張りが大切で、勝負の分かれ目だと思います。
 
 みんな頑張れ!!

No.15 冬期講習まっ盛り! 忙しいよう
 今年も志望高校、大学を目指して、みんなものすごく頑張っています。私も全力で指導しています。
 できる限り全員を直接指導し、実力をつけてもらいたいので、正直、体はきついです。でも来春のみんなの喜ぶ顔を、励みに全力を尽くしています。
 あんまり忙しくて、ホームページを更新する暇もありません。追加のパズルや、解答、質問の受付などアイデアは沢山あるのですが更新する暇がありません。もうしばらくお待ちください。
 何か質問、提案などがございましたら、どの記事に対してでも結構ですから、コメントしておいてください。メールでも結構です。気がつき次第返事いたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。