ふくろう 塾 徒然草: 米国産牛肉の輸入再開

地方から難関大合格を実現すべく、個別指導を中心に奮闘している山形市の学習塾、進学塾です。 ミネルバの梟の役割を果たせたらと思っています。

No. スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.41 米国産牛肉の輸入再開

BSEはどうなるのか

輸入再開を喜ぶ業者も多いようだが、「牛丼万歳」と言って喜んでいて良いのだろうか?業界のほうばかりを見た政治、行政では、「アスベスト」や「耐震強度偽造」問題の二の舞にならないだろうか!

事は単純だ!「わが子にあたえられるか」と考えてみればよい。

Trackback

Trackback URI:
http://sakuradajuku.blog2.fc2.com/tb.php/41-ec3b2495

食のナショナリズム高揚!

アメリカ産牛肉の輸入が再開されてしまう・・・国民も本当に舐められたものだ。細かいことは専門サイトに任せるとして、大量破壊兵器が無くてもあったことにして戦争を仕掛ける国の「検査」なんて良くもまあ信用できますね。日本が全頭検査なら、同様な基準を要求すべき...

Date:
2005-12-13 Tue 00:38:58
Site:
Too Much Big Mouth May Kill You!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。