ふくろう 塾 徒然草: 天才にしてこの努力

地方から難関大合格を実現すべく、個別指導を中心に奮闘している山形市の学習塾、進学塾です。 ミネルバの梟の役割を果たせたらと思っています。

No.29 天才にしてこの努力
超関数理論の創始など、最も独創的な数学者の一人である佐藤幹夫の言葉。

「朝起きた時に,きょうも一日数学をやるぞと思ってるようでは,とてもものにならない。数学を考えながら,いつのまにか眠り,朝,目が覚めたときは既に数学の世界に入っていなければならない。どの位,数学に浸っているかが,勝負の分かれ目だ。数学は自分の命を削ってやるようなものなのだ」(参照)


世界的な天才にしてこの言葉、われわれ凡人はいくら努力してもしすぎると言うことはないのかもしれません。

Trackback

Trackback URI:
http://sakuradajuku.blog2.fc2.com/tb.php/29-e1d2732a