ふくろう 塾 徒然草: 山形県 公立高校入試情報 (17年度)

地方から難関大合格を実現すべく、個別指導を中心に奮闘している山形市の学習塾、進学塾です。 ミネルバの梟の役割を果たせたらと思っています。

No. スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.14 山形県 公立高校入試情報 (17年度)
きわめて重要なお知らせ
県教育庁は12月17日「平成17年度山形県公立高等学校入学者選抜方法に係る実施方針」を発表しました。
要点をまとめると県内の16高校が、
調査書(内申書)と 学力検査(入学試験本番のテスト)との比率を7:3」とすることになりました。
 具体的には、県立高校のうち山形東、山形西、山形南、山形北、中央の各高校,明新館、寒河江、興譲館、新庄北、などの高校が学力検査重視となります。
 これまでも内心と学力検査との関係は、不透明でしかも今年度の受験生からは、絶対評価の調査書となるなど不確定要素が多すぎました。しかし、この発表により基本的には、入試本番の結果重視となることがはっきりしました。具体的影響、対策などは追ってお知らせいたします。

Trackback

Trackback URI:
http://sakuradajuku.blog2.fc2.com/tb.php/14-833c4c01


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。